寒冷フェチブログ

レティクル・ザ・妄想から移行しました

やるジョジョが面白過ぎる件

やる夫がかがみの奇妙な卒業旅行に同行するようです

面白い。ジョジョをベースにしたオリジナルストーリーなんだけど、話の展開とかスタンドバトルとかものすごいジョジョっぽい。ファンも納得のクオリティ。いや、これはすごいよ。スタンド名もスタンド能力もスタンドバトルも全て作者が考えたオリジナルで、しかもお話も面白いんだぜ?序盤の方は少しタルいけど、三話目あたりから急転直下で面白くなる。

次から次へと現れる敵スタンド使い、文字通り命を賭けて襲ってくる敵達の緊迫感はジョジョで言うなら5部のそれに近い。ラスボスが組織ではなく単独なのは4部や6部のそれっぽいし、「こんな敵どうやって倒すんだ!?」みたいな無敵の能力を持った敵を倒す醍醐味はSBRっぽいか。歴代ジョジョの良いトコどりだな。作者はジョジョを愛してるなあ。

しかも敵がアニメや漫画のAAなので、新しい敵が出る度に「コイツはどんなスタンド能力が?」とワクワクしちゃうんだよね。1人ずつスタンド能力に目覚めて行くらきすた組も楽しいし。「既存キャラが苦戦→新スタンド使いの能力で逆転」の流れは原作でも好きだったが盛り上がるよね。その見せ方もまたジョジョっぽいんだよなあ。これはもっと評価されていいと思う。

ただまあ、物事は長所がそのまま短所にもなる訳で。すごくジョジョっぽい、という事は、即ち、すごくやる夫に合ってないとも言えるんだよね。ゴリアテの時も思ったけど、基本シリアスってのはやる夫に合わんわー。なんか読んでてミョーに恥かしい気持ちになったりする。まあ基本ジョジョって厨だからなー。荒木先生が描くからカッコよくなるだけで。他の人が書いてるどうしてもね・・・厨っぽさが目立っちゃうってのはあるかも。

あと、話がすっごく長くなるのもやる夫向けじゃないかもしれん。スタンドバトルを表現しようとすると仕方ないんだけど、文章量がハンパないんだよね。長編やる夫スレは多いけど、1話がここまで長いのは珍しい。これ、書くのも大変だろうけど、読むのもそれなりに大変。やる夫スレってちょっと空いた時間に気軽に読むって人が多いだろうから、そういう意味でも需要に合ってない気はする。

とはいえ、気がつくとそんな欠点が気にならないくらいハマってました。今期イチオシ。まあ読む人選びそうなスレだけど、ハマる人はハマると思う。俺も色んなやる夫スレ読んでるけど、今一番続きが気になるのはコレです。ジョジョが好きな人はとりあえず三話目まで読んでくれ・・・その辺からが本番だから・・・!